WiMAXは携帯と同様に契約可能

WiMAX(ワイマックス/Worldwide Interoperability for Microwave Access)とは無線通信技術の規格のひとつです。
高速通信(光・メタル)回線の敷設やDSL等の利用が困難な地域でのネット接続手段として期待され、実際に使用されてきました。
WiMAXはルーターと呼ばれるてのひらサイズの通信端末に、Wi-Fi経由でPCやスマホを接続することにより、高速かつ大容量のブロードバンド通信を行います。
使いたいと思う場所がWiMAXのサービスエリア内にあって電波が届けば、契約をしてルーターを手元に置くだけで、煩雑な回線接続工事などをせずにインターネット回線に接続することができるようになります。

前述のルーターは小さく、充電式のバッテリーを内蔵しているので、持ち歩いても使用できます。
契約の流れは携帯電話の契約時と何ら変わりません。
違うのは、ルーターはあくまで接続の基地となるという点です。
固定有線回線(例えば光回線や、ケーブルテレビ会社が提供するネット接続サービス)開設の時のように大がかりな配線工事などありませんので、短期間で住居を移動する可能性のある場合(在学中の下宿や単身赴任など)一時的な固定回線の代わりとして契約する方が増えています。
もし、移動することになった場合も書類上の手続きさえ済ませれば(移動先がWiMAXのサービスエリア内であれば)新しい住居等に機器を持って行きさえすれば、今までと変わりない通信環境を築くことができます。

もちろん、移動先がエリア外であったり、WiMAX環境が必要でなくなった場合も携帯電話の時と同じ感覚で解約することができます。
現在、WiMAXを提供している通信会社は主立ったものが四社あり、それぞれがキャッシュバックなどの契約特典を掲げていますので、それぞれの料金体系やサービス内容を比較検討することで、あなたのニーズに合ったWiMAX環境をお得に利用できます。



~特選サイト~
wimaxを利用することで高速かつ大容量のインターネット通信ができます >>> wimax

Copyright © 2014 賢く使おうWiMAX! All Rights Reserved.